80kidz『TURBO TOWN』

先日大絶賛させてもらったavengers in sci-fiの『Disc 4 The Seasons』と一緒に買った80kidzの3rdアルバム『TURBO TOWN』も最近のお気に入り。前作『WEEKEND WARRIOR』は聴けば聴くほど味が出てくる良作だっので、こちらも新譜が楽しみだった。

ロックテイストで走り抜ける曲もあれば、メロディアスなオンボーカルもあり、全体を通して前作よりさらにバラエティーに富んだ、というか何でもありな構成になっている。ロック色が強くなってきた印象で、ファンとしてこれを音楽性の幅がより拡がったととるか、軸がブレてきたととるかは正直好みのラインだろう。私はこれはこれで充分アリだと思うが、2ndの表題曲「Weekend Warrior」で連れていったくれたエレクトロの高みのような感覚を今作ではまだ味わえていないというのもまた事実。まだ聴き込みが甘いということなのかもしれないので、もうちょっと付き合っていきたいと思う。