AMPIO TIAGRAに2ヵ月乗ってみた感想と一緒に買った物リスト

購入記事からしばらくあいてしまったけど、自転車の感想と他に買ったもののリストなどを挙げてみる。

AMPIO TIAGRAの乗り味について

初乗りの時はかなり怖いと思ったタイヤの細さ(25c)も何回か乗ったらすぐに慣れた。自転車屋のおじさんも25cくらいまでは普通だって言ってたが、今ならわかる。

次にクロモリの乗り味について。これはやっぱりアルミやカーボンのバイクと比べたことないからわからない。でも、加速時に重いと思ったことはない。

あと、クロモリ&カーボンフォークでも路面の振動はけっこう伝わる。まあ、このくらいの価格帯のカーボンフォークはお飾りらしいので、こんなものなんだろう。

まだ2ヵ月なのであまり大したことは言えないけど、このバイクはクロスというよりフラットバーロードなんだなあと乗っていて思う時がある。姿勢をけっこう前傾のそれっぽい感じにしてみると、途端に乗りやすくなるしスピードも乗る。

とはいえ、前傾姿勢は腰とかによくないらしい。また前傾姿勢をキープしようとすると手が痛くなる。なのでバーエンドバーをつけるか、またはグローブなどを着用すると快適になる気がする。

自転車以外に揃えたものリスト

この2ヵ月の間に買ったものをリストアップしてみる。これからいろいろ揃えようと考えている私と同じ初心者の方の参考になれば幸いだ。

フロントライト(街中用)

街中だと明るすぎるライトは逆に危ないし迷惑とのことで、明るさは最低限確保できればいいと思って、小さくデザインがカッコいいものを選んだ。外装がアルミ製なのでちょっと高級感がある。

街中用と割り切るなら、明るさ的にはちょうどいいくらいだと思う。暗い道を照らす目的ではなく、ただ車や歩行者に「ここにいます」と伝えるためだけのライト。

フロントライト(暗い道用)

上のレザインで夜間走行してみたけど、暗い道ではかなり心許なかったので追加で購入。バッテリー充電式なので小さくて軽い。レザインのに比べると光量が段違いなので、かなり明るい。

懸念だった路面状況もバッチリ見えて満足。眩しさ的には街中でもOKなレベルだと思う。これならレザインは要らないかもしれない。

…と思ってるうちにレザインがさっそく調子が悪い。なんだかな〜。というわけでキャットアイひとつに絞った。

テールライト

夜間走行において自転車は目立ってなんぼらしいので、テールライトは必須とのこと。これは大きさと光量のバランスが丁度良く、街中で使ってもそこまで浮かないと思う。

パナソニックの自動点灯のものが評判いいけど、自分の場合はあんまり恩恵はないかな。トンネルとか通らないし。それならこっちはバッテリー充電式だし、その方がいろいろ楽かなと。

空気入れ

パナレーサーやGIYOあたりが定番らしいけど、お手頃価格のものだと空気圧ゲージがどれも下に付いている。やっぱり上に付いているもの方が使い勝手がいいらしいので、結局これにいきついた。

比べるものが昔からある年季の入った空気入れなので比較にならないが、バスバス空気が入って気持ちいい。ちなみ色はGIOSに合わせて青にしてみた。

サイクルコンピューター

値段的にキャットアイ製のもの一択。だってガーミンとか他のメーカーのはどれも高すぎる。これもライトと同じく、なるべく小さいものを。

ロード専用とのことだけどAMPIOにも問題なく取り付けられた。最初はiPhoneがあればいらないかなーと思っていたけど、やっぱり欲しくなってしまった。つけてみてわかったけど、速度ってひとつのバロメーターなのね。だからサイクルコンピューターをつけると走り方が変わってくると思う。

サドルバッグ

まだ遠出は予定にないので修理キットを入れるのではなく、とりあえず財布と携帯電話が入ってちょうどいいくらいのサイズのものを選んでみた。

サドルの下に専用アタッチメントをつけるのだけど、このアタッチメントは同シリーズで取り回しが効くので、遠出の時にはもうちょっと大きめのバッグものを買って、それに修理キットを入れようかなと思っている。

ドリンクホルダー

まだ専用ボトルを使うほどではないので、とりあえず500mlのペットボトルが差せれば今はいいかなと。飲み終わったら捨てればいいので気楽だし。エコではないけど。

実は一番最初に欲しくなったのはこのドリンクホルダーだったりした。給水はとても大事。で、ドリンクホルダーをつけた途端に自転車が急にそれっぽくなった。

スタンド

たいしてスペースも取らないし安かったのでついでに購入。メンテナンスや洗車の時に使うと思う。

バイクハンガー

家の中での保管用。届く前はこんなので大丈夫かとちょっと心配だったけど、実物はけっこうしっかりしている。

これから買うものリスト

上に挙げたもの以外で、あった方がいいなと思ったものがこちら。

ヘルメット

まだそこまでガチじゃないから、ゆくゆくでいいかなと保留していたけど、乗ってるうちにやっぱりあった方がいいと思った。テールライトまで点けてるんだから、ヘルメットは被るべきだろうと。

ただ、自分の頭のサイズがよくわからないので、ネットで買う前にリアル店舗へ事前チェックに行こうと思う。値段次第ではそのまま購入もアリかな。

グローブ

前述の通り、ハンドルの振動の緩衝のために欲しい。とりあえずオープンフィンガーでいいかな思う。手のサイズはだいたいわかるけど、念のためこれもヘルメットを事前チェックする際についでに確認をしておいた方がいいかもしれない。

カギ

「えっ、買ってないのかよ!」とつっこまれそうだけど、実はまだ買ってない。一応、自転車を買った時に自転車屋のおじさんがサービスでワイヤーロックをくれたのだけど、ワイヤータイプはボルトクリッパーで瞬殺らしいので、やっぱりちゃんとしたやつを買わないと〜と考えるうちに、結局今のいままで買わずにきてしまった。

いろいろ調べたけど、カギに関してはなかなかベストバイが見えてこない。ただ、たとえどんなに頑丈なカギでも絶対に壊されないとはいえないらしいので、最終的には値段と重さとリスクのバランスで決めるのが一番だとは思う。というわけで、クリプトナイトのエボリューションミニを買おうかなと思っている。

カギには車体の10分の1くらいの金額をかえるべきだと言われているが、実際のところだいたいそのくらいが妥当なラインかなと思う。あと「どんなカギを使うか?」より「どうカギを使うか?」の方が大事。なるべく人目のつく場所で、後輪とフレームを絡めて地球ロックをする。そして長時間駐車しない。これが基本かつ最善の対処法だと思う。

せっかくなのでちょっといいものを

まだ揃えきれていないところもあるけど、それを買ったらとりあえず自転車に関する買い物関係はこれでいったんおしまいということにしたい。

こうやってリストアップしてみると、なんだかんだでけっこうがお金がかかってしまったなあ〜と思う。ただ、一度買ったらホイホイと変えるものでもないと思うから、多少高くても納得のいくものを選んだ方がいいだろう。